共済制度で良く聞くけど何なの?

テレビや新聞、雑誌などの各メディアで共済という言葉を耳にしたことはありませんか?多い方は1日に1回以上耳にしているよ!と思った方もいらっしゃると思います。

共済とは、一定の地域または職域でかかわる人々が団体を構成し、将来発生するかもしれないリスク(交通事故・入院・死去・火災など)に対して、相互扶助(お互い助け合う)の目的で共同の基金を形成し、リスク発生に際して一定の給付を行うことを約束した保険類似の制度をいいます。

何だかよくわかりませんが、簡単に説明すると、困ったときはお互いさまといった精神で助け合う制度と言い変えることができるでしょう。

共済の例

⇒JA共済,全労済(労働者共済),こくみん共済,県民共済,CO・OP共済など