12月の日常は節約してすごす時期

冬らしい献立として浮かぶのはいちばんが鍋物、スーパーでは高値傾向だった白菜も値段が落着いています。

1/4の白菜は100円という安値になったし、ネギは3本くらいで180円程度、年の瀬ですから旬野菜は安値傾向がベストですね。

年末近くになればお正月用品の買い物もあるし、物入りの多い季節だけに年越しまでの期間は質素という消費がいいです。

お正月になっても3が日と休暇中は非日常的な予定なので、この時期のことも考慮してダイコンも半分の最安値を購入しました。

12月から1月の時期にたいせつなのは、ピンポイントのクリスマス時期と年末年始ですからね。

おやつも通常という日は控えめ、やや高値はデコレーションケーキくらいでいい、冬のこの時期は節約スキルが活かせる季節です。