この時期になるとこれを書くこともあるが

1月も中旬となりましてこの時期になると受験生も本番が近くなると言う事になる。

大学入試センター試験も終わって自分で採点をしてからまた受験校を決める為に相談をする生徒がいる。

しかし、中学3年生はこれからが本番で既に私立入試の願書を提出して後は本番を備えるだけという所まで来ている。

特に私立もそうですが公立高校も専門学科などの推薦入試が間もなくなのでかなり緊張はしていると言う。

試験は一発勝負だと思っているので落ち着いてやるのがいいと思っている。

中には専願で受ける生徒もいるのでここも力をだしてほしい所と言う。

しかし、ほとんどの人がすべり止めで私立高校を受けた生徒がほとんどなので公立高校は本番となる人が多いと言う。

これが終われば後はゆっくりできる人が多いと言う事になる。

でも、私立高校に受かった人の中には入学金だけ納めた人もいますが決まるまでは納めない所もある。

間もなく勝負の時を迎えますが最後までやりきってほしいと思っているのです。